こ〜ぷプログラミングクラブとは

各コース概要イメージ写真 各コース概要イメージ写真

なぜいま小学生にプログラミング教育が必要なの?

答えはシンプルです。世の中がコンピューターで溢れているからです。自分の身の回りのコンピューターについて考えてみてください。
ちょっと周りを見渡すだけで、一昔前までは考えられなかったところにコンピューターが使われていたり、ICT(Information Communication Technology)技術が使われていることに気がつくと思います。
つまり、我々の生活するありとあらゆる場面をコンピューターやICT 技術が支えており、その仕組みは全てプログラミング技術によって成り立っているのです。そのためプログラミング的思考を学ぶことは今後の子どもたちの社会生活において様々な局面で大きな役割を果たしてくれるのです。
言い換えれば、将来どんな職業についてもコンピューターと無縁で生活をすることはできないのです。

こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真 こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真

IoT社会が当たり前の時代に必要なものは?

当クラブでは、このIoT社会へのはじめの一歩を、ブロックやロボットを使ったプログラミングを通してサポートしていきます。IoTとは「Internet of Things」の略で、日本ではモノのインターネットと訳されます。一昔前、インターネットに繋がっていたものと言えばパソコンや携帯、スマートフォンでした。
しかし最近ではテレビやエアコンなどインターネットと無縁だったモノまでもが繋がるようになり、スマートフォンなどで遠隔操作ができるようになりました。また、自動車の自動運転システムに代表されるように、農業、医療、物流、工場など様々な分野でもIoT化が進んでおります。このように、今後もIoT化の勢いはますます加速していくことが予想され、コンピューターの知識やスキルは必要不可欠となります。

こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真 こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真

子どもたちに必要とされる能力は?

それはプログラミング的思考です。簡単に言うと目の前にある課題を、最適な手法を用いて効率良く解くための力です。よく勘違いされるのですが、これはプログラミングの言語を学ぶものではありません。
親の気持ちとしてはコーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を学んで目に見える成果物があった方が分かりやすいかもしれません。しかし、プログラミング言語も時代とともに変化していきます。そのため、一番大事なのは、その時代にあった形で柔軟に対応できる力を身に付けることです。
文科省の定義するプログラミング的思考とは以下のものを言います。

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号をどのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけばより意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

プログラミング的思考

小学校のプログラミング授業ってどのようなもの?

小学校では、プログラミングという新しい教科ができるわけではありません。
各教科(国語や算数)の中に、プログラミングが盛り込まれていきます。文科省の小学校のプログラミング教育の手引(第一版)の中でも、このように記述されております。

「プログラミング的思考」は、プログラミングの取組のみで育まれたり、働いたりするものではありません。各教科等の指導を通じて思考力、判断力、表現力等を育む中に「プログラミング的思考」の育成につながるプログラミングの体験を計画的に取り入れ、位置付けていくことが必要となります。

こ~ぷプログラミングクラブとは

当クラブは、2020 年度の小学校プログラミング教育必修化の動きに先駆け、誰でも簡単に始められるプログラミングの場として開設しました。パソコンに始めて触れる人も、パソコンが大好きな人も、みんなが同じ目標に向かってプログラミングを学び、そして自分の想いが形になる楽しさを体験して欲しいと考えております。
また、当クラブは単にプログラミングの基礎知識を学ぶものではありません。個々が課題に立ち向かい解決することにより物事に対する対応力や柔軟性を育み、そして目の前にある課題を最適な手法を用いて効率良く解くための力、プログラミング的思考を身につけてもらいたいと考えております。

こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真

会員専用Webページによる充実した学習サポート

当クラブでは、ご入会いただいた方ひとりひとりに専用Webページをご用意しております。
子どもたちの「飽きない」学習の機会を創出するとともに専門的な知識を持った講師・アシスタントによる万全のサポート体制を整えております。

お子さまの進捗に合わせてチャレンジ問題を会員ページに公開します。
充実した学習サポートイメージ写真

自分の覚えた事の復習と、更なるステップアップのツールとしてご利用いただけます。また、保護者の皆様にも共有していただく事で、お子さまの習熟度をご確認いただけます。

※教材によって掲出頻度は異なりますのでご了承ください。
専門の講師・アシスタントが添削・解説します!
充実した学習サポートイメージ写真

子ども達ひとりひとりに専門のスタッフがついておりますので、子ども達の進捗に合わせて分かりやすいアドバイスや解説を行います。

※スタッフの選定は行えませんのでご了承ください。
保護者の皆様へも充実したサポート
充実した学習サポートイメージ写真

受講履歴や出欠確認、その他のお問い合わせや授業の振替、さらには修理の相談なども全て専用ページから行うことができます。
また、保護者向けのテキスト解説などもご覧いただけます。

※使用できる機能は受講教材によって異なります。

こ~ぷプログラミングクラブは会員数が年間で2倍以上に増えています!

当クラブの会員数は1年間で2倍以上に増えております。
これは、プログラミング教育の必修化に向けた動きが加速していることがうかがえます。
また、イー・ラーニング研究所によると「2018 年こどもに習わせたいことランキング」では、プログラミング教室が英会話スクールに次ぐ第2位という調査結果も出ております。

こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真 こ〜ぷプログラミングクラブイメージ写真

万が一に備えた対策も充実しております!

当クラブではお子さまの万が一に備えて、また教材の破損等に備えて当クラブ専用保険に加入しております。万が一お子さまが不慮の事故等にあわれた場合や、教材を破損等された場合は、速やかに事務局までご連絡ください。

  • ※実際のお支払いの判断にあたっては、ご提出の書類を確認のうえお手続きを進めさせていただくことをご了承ください。
  • ※各コース(教材)により保険の範囲が異なります。詳しくは各コースの利用規約をご覧ください。
協力:
あいおいニッセイ同和損保
こ〜ぷプログラミングクラブ専用保険イメージ画像
参考文献:石戸奈々子. プログラミング教育ってなに?親が知りたい45のギモン. ジャムハウス, 2018, 112p